2018.10.20
「着付けの際の準備物」
着付けの際の準備物

こんにちは。最近は気候も良くなり、七五三、お宮参りのご予約が増えてきました。


そこで、こちらで準備物、また気をつけていただくことなど書いていきたいと思います。

まずはお母様の訪問着など着物の準備物を記載します。

肌着、裾除け、薄手のタオル3枚、腰紐5.6本、長襦袢、伊達締め2本、衿芯、着物、帯、帯揚げ、帯締め、帯板(前)、帯枕、足袋、草履、バッグ、そして必要な方は重ね衿、髪飾りとなります。

皆様タオルを忘れがちです。

あと、授乳中のお母様は出来る限り搾乳していただき、パッドもお持ち頂くと安心かとおもいます。

また当店では可能な限り前日の17時ごろまでに準備物の搬入をお願いしております。

どうぞよろしくお願い致します。
質問等あればお気軽にお電話ください。
RuLaN

< BACK